令和4年度フッ化物洗口講習会(Web)

 令和4年11月15日(火)19:00より、フッ化物洗口講習会がZoomによるオンライン形式で開催されました。13の幼稚園、保育園、子ども園と6名の嘱託歯科医が聴講されました。

 まず始めに北海道保健福祉部健康安全局地域保健課健康づくり係主任技師の永井 伯弥 先生から「フッ化物洗口の基礎知識と実施方法について」と題して講演がありました。

 ・北海道の児童・生徒のむし歯の現状

 ・むし歯の成り立ち、特徴

 ・フッ化物がむし歯を予防する仕組み

 ・フッ化物洗口の方法

 ・フッ化物洗口の予防効果

 ・フッ化物に関する安全性

 等についてお話しいただいた後、洗口のデモンストレーションをしていただきました。

 次に、齋藤 嘉高 学校歯科担当理事より「フッ化物洗口の具体的な実施手順について」と題して麻生明星幼稚園における実例が紹介されました。本講習会をきっかけに少しでも多くの園でフッ化物洗口が実施されることを願っています。 

(堀 稔 記)